アトピーの本当の原因

アトピーの本当の原因

どのような病気であれ、その病気を治すために大切な考え方は、「病気の原因を知る」ということです。

 

具体的にお話を進めて行く前に1つだけ質問をさせてください。

 

あなたは、アトピーの原因は何ですかと聞くと何を思い浮かべますか?

 

おそらく多くの方は、

 

1.ダニやほこり
2.遺伝
3.食べ物
4.ストレス

 

と答える方が多いと思います。

 

実のところ、そこに関しては私も同じ答えです。

 

しかし、「本当の原因」という視点では少し違いがあります。

 

そして、この本当の原因を知っているのか知らないのかがアトピーを克服できるかどうかの大きな違いを生むことになるのです。

 

 

それでは本当の原因を詳しく理解するために、先ほど答えた4つの答えとの違いを理解しましょう。

 

アトピーの本当の原因とは?

アトピーの本当の原因はずばり、腸内環境の悪化です。

 

ダニ、ほこり、食べ物、ストレスはアトピーに悪影響を及ぼしますが、直接的な原因ではありません。

 

例えばストレスですが、
ストレスを受けることで腸内細菌のバランスが崩れます。

 

その結果、腸内に悪玉菌が増殖します。
増殖した悪玉菌が腸壁を傷つけます。

 

傷ついた腸壁から吸収される食物(主に肉や魚等のタンパク質や食品添加物)にアレルギー反応を起こします。

 

つまり、ダニ、ほこり、食べ物、ストレスは間接的に影響を及ぼしてはいますが、
直接的な原因ではないということです。

 

 

 

もう少し詳しく解説します。

 

例えば肉を私達が食べた場合、

 

口 → 食道 → 胃 → 腸 へと移動します。

 

消化された肉は身体に吸収されます。

 

しかし、消化しきれなかった肉は腸内の悪玉菌の餌となり腐敗を起こし
アンモニアなどの有毒ガスを発生させます。

 

これらの有害物質が腸を傷つけます。

 

傷ついた腸から消化しきれなかった食物や有毒物質が体内へ侵入します。

 

体内に侵入した肉や魚などのタンパク質や有毒物質を体は異物とみなし攻撃を加えます。

 

これがアレルギー反応となるのです。

 

従って、アトピーを克服するためには、

 

1.腸が傷つくようなことをしない。
2.傷ついた腸を直す。

 

上記2つがポイントとなってきます。

 

このことを理解しているとアトピー治療にどう対応すれば良いのかが見えてきます。

 

それでは次に傷ついた腸を治す方法について説明します。

 

 

第2ヶ条:アトピーと腸内環境の改善 → こちらから

 

アトピーの治し方について私の考え方を記載した無料レポートとメルガマを発行しています。
以下より無料でご覧頂けます。↓こちらを今すぐクリック↓

無料レポートとメルガマはこちら








トップページ 治療の7ヶ条 失敗しないサプリ選び メルマガ登録はこちら 運営者のプロフィール お問い合わせ