アトピー克服の鍵、酵素とは?

ここまでで、アトピーの基本的なことをお伝えできたと思います。
次に理解して頂くことは、多くの人が知らない事実です。

 

サプリメントを使う場合でもこのことを知らずに摂取していても意味が無いというくらい重要なことです。

 

それは「酵素」というものです。
名前は誰でも一度は聞いたことがあると思います。

 

 

酵素とは体内で作られるタンパク質の一種です。
細胞の一つ一つが酵素の働きによって助けられています。

 

1.消化
2.呼吸
3.新陳代謝

 

これら生命を維持するために必要な働きができているのも酵素のお陰です。

 

胃液(ペプシン)や腸液(リパーゼ)といった消化酵素であったり、
呼吸、ホルモン分泌、神経伝達、骨を作ったりするのも酵素の働きによるものです。

 

つまり、酵素がなければ生きることすらできないということです。

 

食物から取り込んだ栄養素(ビタミン・ミネラル・タンパク質・炭水化物)等は
酵素がなければ利用することができません。

 

酵素がなければ、食べたものをエネルギーに変えたり、組織を修復したり、
細胞を作ったり、毒素を排泄したり、あらゆることができなくなります。

 

酵素がとても重要な働きをしているということは理解できたと思います。

 

 

そして、ここからがアトピーにとって重要なことですが、
体内に存在する酵素には次の2種類の酵素があります。

 

1.消化酵素
2.代謝酵素

 

消化酵素は食べものを消化分解するための酵素です。
例えば唾液の中には消化酵素であるアミラーゼが含まれており、食物と混ざり合い消化吸収が良くなります。

 

代謝酵素は消化された栄養分を吸収し細胞分裂をしたり怪我を治したりします。

 

そして、アトピーを克服するために重要なのは代謝酵素です。

 

代謝酵素を十分に働かせることができれば細胞分裂などの新陳代謝が促進されます。
酵素には限りがあり、消化酵素が大量に消費されると、代謝に必要な酵素が不足します。

 

従って、消化の負荷を減らすことで代謝酵素の働きが活発化することができるということです。

 

 

消化の負荷を減らす方法

 

1.よく噛んで食べる
2.食べ合わせに気をつける

 

この2点はお金をかけずに誰でも実践可能です。

 

よく噛んで食べることで消化にかかる負荷を減らすことができるのは言うまでもありません。

 

食べ合わせについてですが、
あまり知られてない事実として、肉をはじめとするタンパク質とご飯などの炭水化物の食べ合わせです。

 

実は両者を消化する酵素は異なり、一緒に食べることで消化に非常に負荷がかかるのです。

 

アトピー療養中は特に消化の負荷の低い食生活を心がけましょう。

 

 

そしてもうひとつ、代謝酵素を活発化させる方法がります。

 

それは食物酵素です。

 

食物酵素とは食物自体に含まれる酵素のことです。

 

食物酵素の多い食事をすると、食物酵素が消化を助け、人体自身の消化酵素の分泌が少なくてすむため、
酵素の消費を抑えることができます。

 

食物酵素は食物の中に存在しているわけですが、加熱すると死滅してしまいます。
48℃で破壊がはじまり、115℃で完全に破壊されます。

 

つまりしっかりと加熱処理をした食品には酵素が全く残っていないということです。

 

自然界を見てみても同じ動物は熱処理した食べものを摂取しません。
例えば人間の遺伝子と2%しかかわらないオラウータンが食べるのは、
果物が50%、柔らかい木の葉や草が40%、根菜類が5%、シロアリやアリなどの動物性たんぱく質は4%以下だそうです。

 

アトピー療養中は、

 

・酵素の多く含んだ果物
・生の野菜
・発酵食品

 

などを多く摂取することで消化酵素の使用を節約し、代謝酵素の働きを活発にさせることができ、
その結果、代謝酵素の働きにより肌の新陳代謝が促進されアトピー克服に一歩近づくことになるでしょう。

 

以上、いかがだったでしょうか。
ここまでのことが理解できて初めて、どのような栄養を摂取しなければならないのかという話が生きてくるのです。

 

それでは、このホームページのタイトルともなっている「ビタミン、ミネラル」についての解説に移りたいと思います。

 

第5ヶ条:アトピーとビタミン → こちらから

 

アトピーの治し方について私の考え方を記載した無料レポートとメルガマを発行しています。
以下より無料でご覧頂けます。↓こちらを今すぐクリック↓

無料レポートとメルガマはこちら








トップページ 治療の7ヶ条 失敗しないサプリ選び メルマガ登録はこちら 運営者のプロフィール お問い合わせ