スキンケア方法

アトピー肌への善玉菌の素晴らしい効果

人間の腸の中には300種100兆個の常在菌が生息しています。
これらは人が健康に生活するうえで欠かせない物です。

 

そして、私達の全ての皮膚の表面にも常在菌が生息しています。
常在菌には 善玉菌 悪玉菌 がいます。

 

体臭がきつい人は悪玉菌の影響です。
界面活性剤等を含むボディーソープやシャンプー等で洗えば洗うほど
悪玉菌と同時に善玉菌も殺すことになります。

 

殺菌された皮膚には「悪玉菌」が繁殖しやすくなります。
なぜなら、悪玉菌のほうが善玉菌よりも繁殖力が強いからです。
つまり肌を殺菌することは、悪玉菌の繁殖を助けていることになるのです。

 

従って、皮膚の悪玉菌を排除する目的で強酸性水などを使う方法を
推奨されている方もいらっしゃいますが、これもおすすめできません。

 

 

 

アトピーの原因」で詳しく解説いたしましたが、
腎臓や肝臓で処理できなかった異物を第3の排泄器官である皮膚から排泄が始まります。
これがアトピーです。

 

皮膚は弱酸性であり、外からの雑菌やウイルスの侵入を防いでいますが、
アトピーで皮膚が破れることでアルカリ性に傾き、黄色ブドウ球菌等の雑菌が繁殖し、
ウイルスが侵入しやすくなります。

 

このため、さらに痒みが増幅するという悪循環に陥ります。

 

 

これを解決するためには、皮膚に生息する善玉菌を増やすことです。
皮膚とは腸も含まれています。

 

 

なぜ、皮膚と腸が同じかというと、全て繋がっているからです。
顔の皮膚は口と繋がり、口は食道とつながり、食道は胃とつながり、
胃は腸とつながっています。

 

これらの皮膚の善玉菌を増やすことがアトピーを解決することに繋がります。

 

もちろん、これだけ行えばアトピーが治るというものではありません。

 

特に乾燥している肌は常在菌が少なく、外からの刺激に過剰に反応します。

 

常在菌を外から塗布して、善玉菌を増やすとともに、肌に近い成分であるオイルを
塗布することで善玉菌を増やし、バリア機能を作ることが大切です。

 

 

アトピーの治し方について私の考え方を記載した無料レポートとメルガマを発行しています。
以下より無料でご覧頂けます。↓こちらを今すぐクリック↓

無料レポートとメルガマはこちら








トップページ 治療の7ヶ条 失敗しないサプリ選び メルマガ登録はこちら 運営者のプロフィール お問い合わせ