治療の知識

水治療

アトピーはデトックスで治す」 で解説しましたが、身体に蓄積した毒素を排泄するためにお水を飲み、尿の量を増やすことはアトピーに効果的です。

 

アトピー体質である私は現在アトピーとは殆ど無縁な生活をしておりますが、不摂生が続くとたまにアトピーが少し皮膚に現れます。しかし、アトピーが出ることに私は恐怖心がありません。なぜなら、アトピーのコントロール方法を知っているからです。

 

私のアトピーは10年以上前にピークを迎え、それ以降はひどくなったことが一度もありません。

 

アトピーが肌に現れると、私は普段の食生活をはじめとし、アトピーをコントロールするための施策を打ちます。

 

その一つが「お水を飲む」ということです。

 

私達の食生活は欧米化が進み、普段の食生活は、肉・魚・乳製品・穀物・ジャンクフードなどの水分を含まない食事が中心となっています。その結果、絶対的に水分の摂取量が減っています。このような環境にあるため、普段より多くお水を摂取する必要が出てくるのです。

 

お水を多く摂取することで、血液の量を増やし、代謝を促し治癒力を向上させることができます。

 

また、お水は飲むだけでなく、「食べることも重要」です。

 

「お水を食べる」とは、このサイトで何度も解説している野菜、果物など水分を多く含む食事を多くするということです。水分の多い食事は、お水を飲む以上の効果が期待できます。

 

お水を飲む時間帯について

 

お水を飲む時間帯ですが、夜寝る前にお水を飲むようにしましょう。

 

寝ている間に汗をかき、体内の水分が少なくなります。睡眠中は水分の補給ができないので夜寝る前にしっかりと水を飲みましょう。

 

そして朝起きたときにもコップ一杯の水を飲むます。私の場合、朝起きた時は大きめのペットボトルにお水を入れて、飲める限界まで飲むようにしています。朝は夜に汗をかくため、脱水状態にあります。血液に水分が不足していますので多めにお水を飲むようにします。

 

そして、それ以外の時間帯ですが、食後以外の時間帯であれば、常にお水を飲むようにします。食後は胃液が薄まり消化の妨げとなるため、控えるようにします。

 

どのようなお水を飲めばよいのか?

 

私は自宅では浄水器で浄化したお水を飲んでいます。外出時はミネラルウォーターを購入して飲みます。

 

一口にお水と言っても様々なものが存在します。

 

「硬水」「軟水」「アルカリイオン水」「活性水素水」「ラドン水」・・・・などなど聞いたことがあると思います。

 

ではどのようなお水を飲むのが良いのでしょうか?同じ飲むのであれば美味しいお水が良いと思うでしょう。

 

しかし、「美味しい水」 と 「健康に良い水」 は異なります。

 

一般的に「美味しい水」とは、ミネラル量に影響されます。ミネラルとはカルシウムやマグネシウムなどの鉱物です。カルシウムやマグネシウムの合計を数値化したものが硬度です。日本のお水は硬度10〜100ミリグラムといわれ軟水といわれています。

 

一方、ヨーロッパなどのように広大な国土を持つ国のお水は長い間地中を通過する過程で様々なミネラルが溶け込み硬度が高くなります。

 

硬度によって口当たりが変わります。個人差はあると思いますが、硬水は「重い」感じがし、軟水は「マイルド」やな口当たりとなります。お水を美味しさで選ぶ場合、飲む人の嗜好や体調に影響するため、どれが美味しいと判断するのは難しいですが、自分の好みのものを飲むのが良いでしょう。

 

ミネラルの量は美味しさに影響を及ぼしますが、実はこのミネラルは身体にとって必要がありません。

 

なぜならお水に含まれるミネラルは無機のミネラルであるからです。

 

お水に溶け込んでいる無機ミネラルは身体に入っても役にたたないことが証明されています。
お水のミネラルは身体は吸収されないからです。吸収されないだけであれば良いのですが、血管や間接などに残ったり、胆石や結石等の原因になることもあり、逆に害にもこともあるのです。

 

従って、お水に本当にこだわっている人は蒸留水を飲んでいます。私はそこまでこだわっておりませんが。。。

 

人間が吸収できるミネラルは有機のミネラルです。
植物が光合成を行って有機ミネラルにすることで、身体に有用なミネラルになるのです。

 

身体に有用なミネラルとは野菜などの生きた食物からしか摂取できないのです。血液に必要とされる鉄分等のミネラルも野菜から摂取できます。

 

従って、お水の美味しさや質はあまり意味がないということになります。
水道水には、塩素をはじめとした様々な有害な物質が入っているのでおすすめできませんが、浄化された綺麗なお水であれば、質をこだわるより量にこだわった方が効果が高いです。

 

水毒にならないか?

 

最後にお水は水毒になるので飲んではいけないと聞いたことがありますが、と質問されるかたがたまにいらっしゃいます。実はこれには誤りがあります。水を飲んだから水毒になるのではなく、水を飲んでいないから水毒になるのです。普段から水を飲んでいないと、体は水を体内に溜め込もうとします。その結果水毒になってしまいます。

 

安心して沢山のお水を飲んでください。

 

お水を飲むことは、アトピー治療のベースです。

 

 

アトピーの治し方について私の考え方を記載した無料レポートとメルガマを発行しています。
以下より無料でご覧頂けます。↓こちらを今すぐクリック↓

無料レポートとメルガマはこちら








トップページ 治療の7ヶ条 失敗しないサプリ選び メルマガ登録はこちら 運営者のプロフィール お問い合わせ