治療の知識

肝臓をいたわる

アトピーになるのは少なからず遺伝の影響もあります。

 

もちろん両親がアトピーと無縁な方でも、アトピーの方は沢山いると思います。

 

しかし、遺伝の影響は大きいと思います。

 

癌で亡くなる人が多い家系の人は、そうでない人より癌になる確立は高いでしょう。

 

同様に両親がアトピーであれば、子供はアトピーになる確立は高くなるでしょう。

 

アトピーが遺伝するのではなく、アレルギー体質が遺伝するのだと思われますが、
アレルギー体質の人の傾向として、 「肝臓が弱い」 人が多いと思われます。

 

肝臓の重要な役割のひとつが 解毒 です。

 

アルコールを分解したり、身体に入った不要な毒物なども分解排除してくれます。

 

肝臓が弱いと体内にこれらの物質が滞留することになります。

 

肝臓の状態を確認する簡単な方法があります。
それは足つぼです。

 

足裏には多くのつぼがあることはみなさんご存知かと思います。

 

肝臓のつぼは下図の位置になります。

 

 

肝臓のあたりを押してみてください。押してみて、「痛い」と感じるようでしたら肝臓が弱っている可能性があります。

 

その際は、肝臓のつぼのあたりをマッサージします。マッサージすることで、老廃物の排出が促進されます。そしてマッサージが終わったあとは、できるだけ水分を多めに補給しましょう。水分を補給することで老廃物が排出されます。

 

肝臓が弱っている場合はこのような方法もありますが、それ以前に肝臓を負荷をかけることをしないようにしましょう。

 

特にアトピーが出ている間のアルコール摂取はできるだけ控えましょう。 
肝臓に負荷をかけるばかりでなく、体温が上がりかゆみの原因にも繋がります。

 

 

アトピーの治し方について私の考え方を記載した無料レポートとメルガマを発行しています。
以下より無料でご覧頂けます。↓こちらを今すぐクリック↓

無料レポートとメルガマはこちら








トップページ 治療の7ヶ条 失敗しないサプリ選び メルマガ登録はこちら 運営者のプロフィール お問い合わせ