治療の知識

アトピーの人への野菜の基礎知識

できれば安心安全な野菜を使うのが最も良いです。

 

 

少し健康について学んだ人であれば、有機野菜に注目する方も多いでしょう。

 

有機野菜は一般の野菜より栄養価も高く、おすすめです。

 

有機野菜は無農薬野菜と混同されがちですが、微妙に異なります。

 

無農薬野菜とは

 

まず、無農薬野菜とは、栽培期間中は農薬を使用せず育てられた農産物です。農薬を使わないのは栽培期間中だけです。それ以前にその田畑で農薬を使って野菜を育てていても問題ありません。

 

当然、土中には農薬が残留しています。従って、無農薬野菜の場合、農薬を吸収している可能性があります。また、無農薬野菜は化学肥料は使っても良いことになっており、特定の機関による認証制度も存在しません。

 

 

有機野菜とは

 

一方、有機野菜は、化学肥料や化学農薬を使用せず、自然の力だけで育てた農産物です。農薬や化学肥料を2年以上(多年生の植物から収穫される農作物の場合は3年以上)使用していない田畑で育てられた野菜です。

 

国が認めている有機JAS認定が必要であり、認定された野菜にはJASマークを付けることができます。

 

 

また、肥料は鶏糞や落ち葉などの自然界に存在するものが利用されています。有機農業は土づくりから始めなければならず、人手を必要とするため、どうしても価格が高くなってしまいます。
(ちなみに、有機とオーガニックは同じ意味です。)

 

但し、有機野菜だから何も問題なく絶対に安心というわけではありません。

 

JASによって認定された31種類の農薬の使用が認められており、有機野菜の肥料として使われる糞尿は排泄する動物の餌までの規定はないからです。抗生物質が投与された餌で育てられた動物の場合、尿糞にもそれらが含まれることになります。

 

従って、本当に安全な野菜を手に入れたい場合は、自分で栽培するか、栽培する人に直接会って、栽培方法を聞いて確認した農家から購入しかありません。

 

しかし、一定の規制がある有機野菜は、他の野菜より安全性が高いことになります。また、農家によっては31種類の農薬を全く使わずに栽培されているところもあります。

 

これら細かな知識ですが、これらを知った上で何を選択するのかが大切です。

 

当然、より良いものを選択すべきですが、無理はよくありません。
まずは、ご自身で可能な範囲でより安全、より健康なものを選択することです。

 

これまで、ジャンクフードやお菓子ばかり食べてきた人であれば、一般の野菜中心の食事に変更するだけでも随分と前進することになります。

 

 

アトピーの治し方について私の考え方を記載した無料レポートとメルガマを発行しています。
以下より無料でご覧頂けます。↓こちらを今すぐクリック↓

無料レポートとメルガマはこちら








トップページ 治療の7ヶ条 失敗しないサプリ選び メルマガ登録はこちら 運営者のプロフィール お問い合わせ